思い通りにはならない

今日は1ヶ月ぶりにOHANAのマイソールへ😃

 

 

セカンドを見てもらおうと思って今日やったんだけど、昨日久しぶりに家でセカンドをフルでやったところだったから、後の方では体力と集中力が切れてきちゃった💦

 

でも、ずっと出来ないマユラーサナを今日アドバイスしてもらって、少し希望の光が見えてきた感じ✨

 

 

外で練習すると、いつもと環境が変わるし、他の人のプラクティスが目に入るから、普段の感覚とは違う緊張感がある。

 

 

今日も練習をしてると、自分が出来るポーズでは優越感が湧いてきたり、苦手なポーズになると、憂鬱になったり自信のない感情が起こってくるから、「ああ、まだまだ私はそんな所でヨガやっちゃってるなあ」と感じつつも、そんな自分の優越感や劣等感などの心の動きを俯瞰しながら、呼吸と視点に意識を集中していく。

 


ついアーサナは、自分の理想の形を求めてしまいがちだけど、「こういう風にしたい、なりたい」と思ってプラクティスするのは、やっぱり違う😓

 

 

人の体はそれぞれ違うし、呼吸とエネルギーがちゃんと通っているのなら、本当は見た目なんてどうでもいいわけで、それに「思い通りにならない」ということに気づいて受け入れていくことが、ヨガのプラクティスでもあるのだし🧘



とは言え、思い通りにならないということを受け入れるって、私みたいな自我の強い人間には、とても難しいことで💦

だから毎日練習せなアカンねん、ということやねんけど😱



でも、そういう正しいことを教えてくれる先生は、今の世の中、残念ながら多くはいない😢

けど、多分必要としてる人も少ないだろうから、需要と供給はマッチしてるのかもなあ😅

 

 


私もそろそろ外練に行くのを増やしたかったので、今月は来週も行く予定にしてる😊✨

 

 

今は自分で食べていかないといけないし、最近はスタジオの仕入れもあってかなり経済的には厳しいから、つい外の仕事を入れたくなるんだけど、でもそうすると結局心身のバランスは乱れるし、やっぱり何よりも大事なのは、生活を含めての、正しい練習を実践すること🧘🍚🏡

 

 

 


生きていたら、自分の思い通りにならないことだらけだ。

 


というか、今ここに生きてること自体、自分の意思とは関係なくて、何故か生かされているのだし💦

 

 

でもそれってよく考えてみたら、やっぱり驚くべきことなんだよねえ😳

 

 

 

 

コットンラグも何とかリュックに入ったけど、外練に行くのは、荷物がめっちゃ重いから重労働だ💦

 

 

そう考えると、荷物持って、時間作って、うちに練習に来てくれる人がいるというのは、各々の練習であるとはいえ、やっぱりとてもありがたいことだなあ☺🙏