ありがとうの日

今日で46歳になった🎂

 

私はこれまで自分の誕生日のことを「人からお祝いしてもらう日」だと思っていたけれど、この間ふと、本当は私を産んで育ててくれた母や、これまで自分を支えてくれた人達に感謝をする日なのでは、と思って😳

 

 

つい、親や境遇や周りの環境に対しての理想像を作り、「世間一般」という物差しで何でも測って他人と比べてしまうから、「私はそれよりも満たされていなかった」と思い込んでいた時もあったけど、やっとこの歳になって、実は自分は恵まれていたんだ、ということに気づけた。

 

 

もちろん46年の間には、不安な時期もあったし、悲しいことや辛いことも色々あったけど、親や祖父母、そして多くの人達にこれまで私は支えられて生きてきて、更には空気や水、食べ物や家などの、様々なものから力をもらって、今もこうして生きている。



それに、過去はもうないけど、過去があったから今の私があるのだし、自分1人で生きてきたわけじゃないから。

 


だから誕生日は、みんなに改めて感謝をする「ありがとうの日」なのかもしれないな🌸

 

 

 

 

こんな時期なのに博多の百貨店で仕事をしてきたのだけど、イベントスペースに飾られていたお花さん達がとても可愛らしくて癒されました🤗🌸✨

 

 

 

 

 

 

内的な旅

今日、ミラレパの伝記を読み終えた。

 

ミラレパを知ったのはお香の名前がきっかけで、それからこの伝記の存在を知り、今の自分に必要なものだと感じて購入したけど、この本は、届いた時に手にとってみたところ、思わず合掌せずにはいられないほどの、尊いエネルギーに満ちていた。

 

 

今日も読んでいて、何度か感極まって涙が出そうになったけど、こういう大切な教えが書かれた本は、自分の中に取り込む準備が出来た時に読むからこそ、響くものなのだろうと思う。

 

というか、自分に必要でなければ興味の対象にもならないだろうし、私がミラレパに強烈に惹かれたのも、頭ではなく感覚的なものからだった。

 

でもラーマクリシュナの伝記もそうだったけど、真理について学んでいると、つい世俗を否定したくなってしまうので、そこは惑わされずにちゃんと観ていかないといけないな、と思う。

 

 

そしてこの伝記の訳編をされた、おおえまさのりさんが本当に素晴らしい。

 

しかも今日、おおえさんが書かれたあとがきを読んだことで、私はいくつか疑問に感じていたことに対して納得がいったのだけど、この本が自分の元に届いたこと、そして与えられた使命を果たすべき人が訳編して下さったことに、心から感謝したい。

 

 

 

私は瞑想を始めるようになってから、池田晶子さん、内山興正老師、ニサルガダッタ・マハラジ、ラーマクリシュナ、ミンギュル・リンポチェ、ティク・ナット・ハン、スワミ・サッチダーナンダ師などの教えの書かれた本を読み、真理に関しての学びを得ているけれど、覚者達の表現の仕方がそれぞれで違うだけで、深い所では、全て説かれていることは同じだと思う。

 

 

でも、スートラやギーター、宗教の教典などもそうだろうけど、このような大切な教えは、現実逃避するためのものでも、難解な議論をして満足するためのツールでもなく、真理にただうっとりして酔いしれたり、賢者になったようなつもりにさせてくれるためのものではない、ということは、常々自分に言い聞かせておかないといけないな、と染み染み感じる。

 

というのも、取り違えてしまうことは実に簡単に起こりうるので、相当に注意しておかないといけないのだ。

 

 

 

次は内山老師の「拈自己抄」を拝読する予定にしてるけど、こうして大切な教えを残して下さっている覚者である師の皆様と、出版に携わった方々へ心からの感謝と敬意を表し、その学びを、己の内的な旅の指標として使わせて頂きたいと思う。

 

 

 

 

「ブッダは捜して見出されるはずがない。それ故、己が自身の心を熟視せよ。」

 

 

 

 

 

 

 

 

通ってきた道

火曜のクラスを先月からスタートしたけど、日曜も月2回ほどで継続することにしたし、コロナの影響もあるから、とりあえず人が集まるまでは、火曜も隔週ペースで様子を見ることにしようと思う😓

 

少し割安のチケットも提案してみたけど、またクラスの回数が増えたら、でいいかな😅

 

 

 

アシュタンガの練習生は、基本「宅練派」か「外練派」に分かれるけど、一般的には、家では練習出来ないからスタジオで練習する、という外練派の人が多いのかもしれない🤔

 

 

だからうちもクラスを多くして、常に来てもらえる環境を作った方がいいのかなとも思うのだけど、私自身がずっと宅練派で、それ故うちに来る人にも宅練を促してるから、そう考えるとそんなにクラスやらんでもいいかな、みたいな😅笑

 

 

勿論、来れる人は回数多めに来てもらった方が、ポーズも覚えれるし、私もその人のクセを治していくようアジャストするから体の治りはおそらく早いと思うけど、でも自分の生活に合わせてやってもらった方が、すぐに燃え尽きたりせず細く長くやれるんじゃないかと思うし、プライベートレッスンも受け付けてるから、来たい人はそれでも来るだろうし。

 

 

 

そういえばこの間ふと思ったのは、今私は自分が習ってる先生から多くの学びを得ているけれど、ただ、私とはこれまで生きてきた世界が全く違うし、考えや感覚、価値観も全然違うから、私は私の通ってきた道に沿ってやっていくべきなのだろうな、って。

 

 

というか、自分が経験していないことには、わからないし伝えようもないのだから、結局は自分の経験を通して伝えていくことしか出来ないのだ😥

 

 

私は過去世の影響か、つい自分の理想の師を探す癖があるようなのだけど、今世こそは自分に沿い、自らを自分の師とすることに重きを置いて生きたいと思う🙌

 

 

 

 

最近何故か肉や油物を欲するので、休日の今日は外でハンバーグとエビフライのランチを頂き、帰りは福寿館のコロッケと、おやつも食べたいなと思っていた物を買ってきた😅

 

 

私は胃が弱いから、いつも朝起きたら胃の不快感があるんだけど、ヴィーガンの時に動物性の食べ物を口にせず、バイタミックスでスムージーやプディングばっかり作って胃を過度に甘やかすことを数年間やってたから、きっとまだ、胃もリハビリ中なんだろう😓

 

 

 

それに昔からダイエットばかりしていた私は、「あれ食べちゃダメ、これも食べちゃダメ」って自分を抑制する方のエゴが強いので、ジャンキーな物を食べたい時は、あえて無理に抑えつけないようにしてる🍗🥟

 

消化に負担のある物を食べることも、私にとってはリハビリだし、胃も徐々に強くなってきてる気がするし😃✨

 

それに体は賢いから、変な物を食べるとちゃんと反応してくれるので、無茶したら自分が苦しんでのたうち回るだけだから、それでいいかなと😅

 

 

 

なので今日は「晴美くん、君の好きにしたまえ❗」とか言いながら、食べたいものを食べさせてやりました😅😋

 

 

でも免疫下がるといけないから、行き過ぎないよう気をつけないと😓💦

 

 

 

 

 

 

日々のケアという対策

コロナウイルスにより、世界では色んな影響が起こっている😥

 

私は今のところ普段通りに暮らしていて、スタジオでも特別に何かしていることはないけど、世の中のヨガスタジオはしばらくお休みしたり、ティーチャーや利用者のマスクの着用など、色々な対策をしているようだ😷💦

 

 

でも、今回のコロナウイルスもそうだし、生きてると日々何が起こるかはわからない😥

地震や台風などの自然災害も頻繁にあるし、常にリスクはつきものだ😓

 

 

勿論、今は出来るだけコロナウイルスを拡散しないように行動することが大事ではあるけれど、どれだけ気をつけていてもなる時はなるだろうし、過剰に予防し過ぎるのも、逆に本来体の持つ免疫力を下げてしまうのでは、と私はそちらの方が心配だ😥



実際、手のアルコール消毒を頻繁にしているためにみんな手がガサガサになってるし、不安やストレスによって免疫力が低下することだって考えられる😥

 


 

私は、外のことにだけ敏感に反応して、自分の心と体に鈍感であるよりも、日々、自身の心と体をケアして、外に対しては冷静に対応出来る自分であれるよう、努力したいという考えだ。

 


何カッコつけてんだ、と思われるかもしれないけど、それしかやりようがないし、それにコロナ対策として過度に除菌と消毒をした結果、免疫力下げて違う病気になってたら、元も子もないのだし😓


 

 

日々のケアと鍛錬によって、心と体を強化し、内なる平和を築くこと。

 

 

いつ何が起こるかはわからないし、生かされている身なのだから、とりあえず今やれることをやっていれば、あとは任せて受け容れるしかないのかなあ、と思うんだけどね😅

 

 

 

 

爪のメンテナンスが朝の9時からだったので、終わった後、仕事までの間にシティベーカリーでブランチ🍴

 

 

贅沢だけど、たまにはアリかな🤗

 

 

 

 

 

何のために

Sattvaを立ち上げて1年半経つけど、私のやっていることは、世間受けをするものでは全くないので、うちに来ようと思う人は、ごく僅かだと思う😓

 

 

私はそれでいいと思ってるんだけど、それでもやっぱり、このままずっと耐え忍ばないといけないのかなあ、と不安になるので、しょっちゅうネットのオラクルカードの無料リーディングでカードを引いたりしてる😅

 

 

このブログだって、自己アピールをすることが好きでない自分が、何のために書いてるのかが自分でもわからなくて、でも何となく、今既に繋がっている仲間と、これから繋がるであろう仲間に向けて書いている気がしているんだけど、一体何が自分をそうさせているのかはわからない😓

 

 

 

 

今日のマイソールには、練習に来てくれて2年ほど経つKさんが来てくれたんだけど、Kさんとはマンツーマンでやらせてもらう機会が多く、なので終わった後もゆっくり話をすることが多い🍵

 

 

でも改めて今日感じたのは、Kさんはこの2年で本当に別人のように元気になった、ということだ😆✨

 


それは、Kさん自身の「自分を良くしていきたい」という思いの結果であり、私はほんの僅かのお手伝いをさせてもらっただけなのだけど、本当に嬉しいし、良かったなあと思う😭

 

 

 

私は、私自身がアシュタンガヨガの実践によって救われているから、そのヨガの伝統を、私という人間を通して伝えていきたいし、オーガニックコスメやナチュラルフード、スーパーフードなどからも恩恵を受けているから、その良さを知ってもらいたい、という想いがある🍀

 

 

でもやっぱり、何のためにこんなことやってるんだろう?って思ったりもするけど、自分ではわからないエネルギーに動かされてるのだろうねえ😅

 

 

 

 

新しい棚を入れたので、ヤングリヴィングの精油を並べてみたら、思ってたより揃ってたので見栄えもいい感じ✨

 

 

ヤングの精油達にも、私は随分救われてます✨🤗

 

 

 

 

 

 

 

アシュタンガヨガの練習

今日はアシュタンガヨガの練習について書きたいと思う。


 

私がアシュタンガヨガを始めて9年半になるけれど、始めてから半年後に、ナンシー・ギルゴフ師の伝えるオールドスタイルのアシュタンガヨガに出会い、それ以来ナンシー先生とアシスタントの恵子先生&ツトム先生が日本に来られる際に指導を受け、今はナンシー先生を師事されているOHANA YOGA KYOTOのすぎのさんの元で学んでいる😃

 

 

 

アシュタンガヨガはとてもユニークなメソッドで、クレイジーヨガとも呼ばれているそうだけど、そのダイナミックさに魅了されるのか、難易度の高いポーズの完成や見た目の美しさが求められてしまい、ストイックになり過ぎたり、人と競ったり、本来のヨガとは違う方向へ向かってしまう人が少なくない😥

 

 

でもナンシー先生がグルジから学んだアシュタンガヨガは、体の不調を治すものであり、呼吸が出来れば誰でもプラクティスが出来る、そして正しい練習をしていれば、世の中のどんな病気も治せる、とグルジは言っていたそうだ。

なので当時は病気を治したいインドの人達がグルジの元に来ていたのだとか😳

 

 

 

ヨガを始めた当時のナンシー先生はとても体が弱かったそうで、そのナンシー先生にとって、ヨガはエネルギーを通して留めるものであり、力強い呼吸によって体に熱を作って調整をするもの🔥

 

 

だから、アサナの出来やポーズがどこまで進んでいるかは関係なく、あくまでセルフプラクティスであり、だから体調の良い悪いなど、その時の自分の状態を受け容れるのもプラクティスであって、何より自分の練習をどれだけ楽しんでいるか、というのが重要なのだ😃

 

 

 

あと大事なことは、デイリープラクティスをしてこそアシュタンガヨガをしていると言える、ということ。

 

だから、たまにアシュタンガヨガのアサナをしていたとしても、それはアシュタンガヨガをしている、とは言えない😥

 

 

呼吸とエネルギーを毎日通すことで体と心を浄化していくのであり、週に1〜2回だと体は拒絶するから、スリアナマスカラAと最後の3パドマだけでも毎日練習をすること、


あとお休みは、週一回決まった曜日と、生理とムーンデーの日はお休みして、練習する日は、出来るだけ同じ時間に練習をするようにして、習慣化をすることが大事なのだ🌝🌚

 

でもアシュタンガのデイリープラクティスを定着させるのに何年も費やしている私は、正直あまり良くないお手本なのだけど😂

 


 

それとアシュタンガヨガは、ポーズが出来てから次に進むようにされてることが多いと思うけど、本来はプライマリーとインターミディエイトを両方練習することでヨガの恩恵を受けることが出来るので、ポーズが出来る出来ないに関わらず、デイリープラクティスをしている人にはポーズを進めてもらうようにしている。


ただ、本人がポーズを覚えないことには、こちらは次のポーズをお伝えしたくても出来ないので、自分の練習をやっていきたいのなら、アサナとその順番を覚える努力は、出来ればして欲しい😓

 

 

 

あと、色んなヨガをやることは、あまりおすすめはしない😥

 

勿論、自分に合うヨガが見つからない時は、色んなヨガのクラスを受けたり、色んな先生の所に行かないといけないかもしれないけど、自分の求めるヨガと先生に出会ったら、集中して練習していくことが重要だ。

 

 

というのも、今日はこのヨガ、とかやっちゃうと心も体も混乱してしまうし、ヨガはそれぞれのセオリーがあるから、色んなヨガを混ぜてしまうと、本来得るはずの効果が得られないばかりか、自分がぐちゃぐちゃになってしまう💦

 

 

なのでアシュタンガヨガをするなら、デイリープラクティスをして、お休みの日や夜などに、ハタヨガや陰ヨガ、リストラティブヨガなどをするのは良いことだと思う。

勿論それも作用の仕方が違うので、ごちゃ混ぜにしないようにしないといけないけど😓

 

 



うーん、書き出すと止まらないので、とりあえず今日はこんな感じで終わります😅

 

 

 

 

 

これまでのWSやクリニックに参加した時に、先生達が話されたことを書き留めたノート✏

 

 

 

読み返すと、その時はわかったつもりでいたけど、今になって響くことが沢山あるものだなあ☺

 

 

 

 

 

 

祝・95歳

今日は祖母の95歳の誕生日で、今月は実家に行けないから朝から電話をして、おばあちゃんにおめでとうを伝えた🎂😃

 

 

私は昔からおじいちゃんっ子で、マイペースな祖母とはあまり合わなかったんだけど、祖父が亡くなってからは祖母と話す時間が増えて以前よりコミュニケーションを取るようになったからか、今は祖母を可愛らしいと思うようになった😊

 

 

それに、離婚してからは経済的にかなり助けてもらったので、こんな孫で申し訳ないけど、私は有難い限りだ😭🙏

 

 

 

今朝母が、この間おばあちゃんの誕生日プレゼントに、学園前のパラディで母と私とで選んだ服を着た祖母の写真を送ってくれたんだけど、とてもよく似合っている✨

 

なぜか口がすぼんでるけど、写真を撮る時に上手に笑えないのは、私と一緒で血筋なのかしら😅💦

 

 

 

祖母は大阪で母と暮らしてるんだけど、自分のことは大体自分でやってるし、週2回のデイサービスに行くのが楽しみのようだ😊

 

 

ずっとPOLAの化粧品の仕事もしてたからか、今でもお肌や髪のお手入れもちゃんとしてて、白髪染めも最近までやってたし、新しく服を買ってオシャレするのも好きみたい😅



因みに祖母はまだ更に姉が2人いて、最近一番上のお姉さんは亡くなったのだけど、まだ1人お姉さんがいるし、そういえば祖母のお母さんである私のひいおばあちゃんは、1人で大きなお家に住んで、全部自分のことは自分でやっていた人だったから、そういう家系なのかもなあ😳💦

 

 

 

おばあちゃん、これからも元気でいてね😊

 

 

 

しかし、なんやかんや言っても、女の人ってやっぱり強いよね😅

 

 

 

 

 

 

自然の流れ

今年に入ってから、外のお仕事の方の流れが少しずつ変化してきて、最近特にそれを感じさせることがあり😳

 

私は仕事も必死にやっちゃうので、つい出しゃばってしまうのだけど、最近の変化で、その必要がなくなってきたなあと感じている😅

 

 


でもそれは私が望んでいたことでもあったし、それにもう、スタジオに必要な物も大体買い揃えたし、最近は服や靴、カバンなども買って自分の身なりにもお金を使えたから、これからは出費を減らして、仕事も無理のない範囲でやりたいなあ、と思う😌

 

 

まあ、人生いつ何が起こるかわからないから、これも自分の思案通りにはいかないのだろうけど😅

 

 


とりあえず、

 

自身のヨガや瞑想の実践を基盤とし、

 

スタジオと外の仕事で生計を立て、

 

そして自分の出来る範囲で寄付などの慈善活動をしていく、

 

というのが、今の私にフィットするスタイルであり、この感じでバランスを取りながら根を張っていきたいなあ、と考えている🌳

 

 


まあ、奈良に移って4年半、必死にやってきてある程度のベースは出来たので、あとは自然の流れに任せていけばいいのかな😌

 

 

でも今月で離婚して4年経つけど、そろそろ素敵な出会いとか、自然の流れでやって来ないかしらねえ💦😭🙏

 

 

 

 

 

6年前の又兵衛桜✨

 

 

今年は暖かいから、桜の見頃も早そうだ🌸

 

 

 

 




思い通りにはならない

今日は1ヶ月ぶりにOHANAのマイソールへ😃

 

 

セカンドを見てもらおうと思って今日やったんだけど、昨日久しぶりに家でセカンドをフルでやったところだったから、後の方では体力と集中力が切れてきちゃった💦

 

でも、ずっと出来ないマユラーサナを今日アドバイスしてもらって、少し希望の光が見えてきた感じ✨

 

 

外で練習すると、いつもと環境が変わるし、他の人のプラクティスが目に入るから、普段の感覚とは違う緊張感がある。

 

 

今日も練習をしてると、自分が出来るポーズでは優越感が湧いてきたり、苦手なポーズになると、憂鬱になったり自信のない感情が起こってくるから、「ああ、まだまだ私はそんな所でヨガやっちゃってるなあ」と感じつつも、そんな自分の優越感や劣等感などの心の動きを俯瞰しながら、呼吸と視点に意識を集中していく。

 


ついアーサナは、自分の理想の形を求めてしまいがちだけど、「こういう風にしたい、なりたい」と思ってプラクティスするのは、やっぱり違う😓

 

 

人の体はそれぞれ違うし、呼吸とエネルギーがちゃんと通っているのなら、本当は見た目なんてどうでもいいわけで、それに「思い通りにならない」ということに気づいて受け入れていくことが、ヨガのプラクティスでもあるのだし🧘



とは言え、思い通りにならないということを受け入れるって、私みたいな自我の強い人間には、とても難しいことで💦

だから毎日練習せなアカンねん、ということやねんけど😱



でも、そういう正しいことを教えてくれる先生は、今の世の中、残念ながら多くはいない😢

けど、多分必要としてる人も少ないだろうから、需要と供給はマッチしてるのかもなあ😅

 

 


私もそろそろ外練に行くのを増やしたかったので、今月は来週も行く予定にしてる😊✨

 

 

今は自分で食べていかないといけないし、最近はスタジオの仕入れもあってかなり経済的には厳しいから、つい外の仕事を入れたくなるんだけど、でもそうすると結局心身のバランスは乱れるし、やっぱり何よりも大事なのは、生活を含めての、正しい練習を実践すること🧘🍚🏡

 

 

 


生きていたら、自分の思い通りにならないことだらけだ。

 


というか、今ここに生きてること自体、自分の意思とは関係なくて、何故か生かされているのだし💦

 

 

でもそれってよく考えてみたら、やっぱり驚くべきことなんだよねえ😳

 

 

 

 

コットンラグも何とかリュックに入ったけど、外練に行くのは、荷物がめっちゃ重いから重労働だ💦

 

 

そう考えると、荷物持って、時間作って、うちに練習に来てくれる人がいるというのは、各々の練習であるとはいえ、やっぱりとてもありがたいことだなあ☺🙏

 

 

 

 

 

 

自分を救う

最近、夜の坐禅がまともに出来てなかったんだけど、昨日やっと「坐りたい」と思えて二階の和室に入り、神や師の皆様の前で坐ったら、「戻ってこい」と言われているような感じがした。

 

 

心も体も最近は不安定だけど、どこかに何かを求めても、それはごまかしでしかなくて、自分の帰る場所は自分自身でしかないんだよな、と改めて思った。

 

 

坐ってると、相変わらず私の心は、とても賑やかだ。

部屋はとても静かなのに、「なんでこんなにうるさいんだろう?」って思うくらい、私の頭の中はザワついていて、でも普段はそれが世界だと思ってしまっている。

本当は、それは世界ではなく自分の心なんだけど、でもそうやって気づいていくことは、とても大事なことだ。

 

 

首の緊張がひどくて治療に行っても、体は急激なスピードで元に戻ろうとする。


元々の骨格など体の持つ問題もあるだろうから、もちろん治療に行くことも必要だけど、体の不調は、心や思考の習慣による要因もかなり大きいと思う。

 

 

 

ミラレパは、この世界の混乱を引き起こしている大罪人は、真の実在を見ることを妨げている源は他ならぬこのわたしであり、その内にうごめく真でない心であると説いている。

 

 

 

自分を救ってくれるものも、取り除きたい諸悪の原因も、決して外にはない。

もちろん、自分探しなんてやったところで、外に見つかるはずもない。

自分の内に、自分の中に深く入って見つめないことには、どうしようもないのだ。

 

 

物も、異性も、富も、名誉も、本当に自分を満たしてくれはしない。

そういうものに逃げた所で、苦しみは増すだけだ。

 


私がヨガと瞑想を実践してるのは、真の自己に出会う為だけれど、真の自己はどこかにいるのではなく、今ここに在るのに、自らの無明がそれを見えなくしてしまっている。

 

 


以前にターラから、「自分を救って、人を救いなさい。」と言葉をもらったけど、私はターラの言うように、自分も人も救いたい。

 

 

 

救うというのは、「本当はもう既に全て救われている」ということに気づくということだけど、

 

智慧を養い、その光で、無智という暗闇を照らしていけますように。

 

 

 

 

 

 

2017年の「木×仏像」展でお会いした、宝誌和尚像。

 

 

惑わされてばかりだけれど、内なる仏である真の自己を見出すことが出来るように、己の道を行こう。