ミンギュル・リンポチェ 2020 新年のメッセージ

〜Tergar Japan Facebookよりリンポチェの本年のメッセージを共有させて頂きます〜

 

 

この来たる年について少しお話ししたいと思います。

私達は皆、全てが変化していて無常であることを知っていますね。

1年が過ぎ去ります−これは無常です。

そして新しい年がやって来ます−これも無常です。

無常とは単に「過ぎ去った、過ぎ去った」という意味ではありません。

来るものもまたあるのです。

立ち上ってもきます。

たくさんの新しい可能性、新しいチャンス、そして沢山のポテンシャルもあります。

この来たる年に、多くの新しいポテンシャルと、新しい可能性、新しい機会を手にするでしょう。

すべてはあなたと共にあります。

重要なのはそれを認識することです。

その有り難さに気づくことです。

この新しい年に、感謝しなければなりません。

無常に感謝するのです。

あなたの人生に感謝するのです。

 

 

さて、世界は変化しています。

常に変化しています。

勿論物質的には、年々発展しています。

しかし私達の心−つまりモンキーマインドですが−モンキーマインドの幸福度はほぼ変わりがありません。

1960年代についての研究が沢山ありますが、そのころ世界中で多くの戦争がありました。

それでも現在2017年、2018年、2019年の幸福度と殆ど同じなのです。

物質的には発展したというのに何故でしょうか?

それは通常私達の心がいつも悪い点を探しているからです。

 

あなたに10の特質があったとして、そのうち9つは良い点で、悪い点は1つだけですが、通常悪い点しか見ないでしょう?

誰もが言います。

「世界は悪くなっていて戦争が増えて調和がなくなり暴力が増えた」と。

でも実のところ、ある科学者達がこの件について調査をしたのですが、今がこの世界で人類史上最も暴力が少ないとのことです。

昔は気に入らなかったら、お互い撃ち合ってましたよね?

でも今はもっと穏やかになりました。

世界はより平和になったのに私達はそうは思いません。

そのようにしていると、時に私達は抑鬱や不安、パニックを感じます。

そして諦めてしまいます。

希望を探さなくなります。

インスピレーションも探さず、何の努力もしなくなります。

「ひどい世界だ、私には何も出来ない。」

そんなことはありません。

実は善きことは沢山あるのです。

そしてその善きことには限りがありません。

だから努力する必要があります。

 

 

新年に寄せて考えているのですが、1つか2つのことをしてみましょう。

新年の抱負です。

お願いしたいのは、出来れば毎日3つのことに感謝して下さい。

それを書き留めてもいいでしょう。

小さな手帳を買って、感謝している3つのことを毎日書き留めましょう。

自分の人生や周りの人達についてかもしれないし、環境や自分に起こっているどんな善きことでも構いません。

良いですね、3つです。

 

自分自身について数週間探索してみます。

それから世界について、そして周りにあるものについて切り替えることも大切です。

新鮮に感じられるように、様々なトピックに切り替えられます。

はじめは「あぁ何も見つからない」と感じるかもしれません。

でも徐々に沢山見つかります。

沢山あるのですから。

感謝し始めると、新しい機会やポテンシャル、可能性が見え始めます。

あなたの内に沢山存在します。

でも以前はそれらが自分の内にあることを知らなかったのです。

もう今はそれが見えてくるでしょう。

 

 

それから2つ目は、世界と環境のために出来る限りのことをすることです。

ご自身の能力や力量に応じて、出来る限りのことをして下さい。

環境について話してみるだけでも、または木を植えたり、ライトや電気、水を節約して下さい。

環境をきれいにするのもいいですね。

私達はネパールやインドで、沢山の木を植えていて環境に関する仕事をしようと試みています。

ですから出来る限り環境を救うために頑張って下さい。

新年に寄せて2つお話ししました。