超えてゆく

今日は、以前にブログでもシェアした内山老師の「拈自己抄」の中の詞「大神通力」をインスタに投稿した😃

 

まあ、出したところで見てくれる人はいないけど、いつか必要とする誰かに届くかもしれないから、出しておきたくて。

 

 

でも投稿するのに御本を写真に撮ろうと思ったら、手に取っているだけで涙が込み上げてきて、そしてチラッと櫛谷さんのあとがきを読んだら今度は号泣しちゃった😭

 

こういうのは説明がつかないし自分でも何故だかわからないんだけど、そうなんだから仕方ないよなあ😅

 

 

 

 

そして今日思ったことは、お釈迦様(ブッダ)が言ったことを、全部そのまま信じて良いものなのかなあ、と🤔

 

 

私はまだスッタニパータも全然読めてないし、何かわかっているわけでは全然ないからちゃんと勉強してからでないと何とも言えないんだけど、ブッダが残したもの、そしてそのブッダの教えをその後の人間が解釈して昇華させたものを、どう自分の中で理解し取り入れて使っていくのか、というのが結局のところ大事なのだと思う。

 

 

私は真理に関しては、内山老師や池田晶子さん、ヴィヴェーカーナンダやマハラジを師と仰いでいるけれど、師が言ってることを全てをイエスというつもりはないし、というか、違いがあるのは当然だ。

 

 

ヨガにしてもそうだけど、先人の残した智慧をただそのまま伝えるのではなく、自分が体験し、そして自らを通して伝えていくものなのだから、勿論真実を歪めるのは違うけど、何かしらの化学反応は起きるわけなので、必要な変化や進化をしていくことは必然であると思う。

 


ブッダもただ自分の残したことをそのまま伝えろとは勿論思っていなかっただろうし、残したものをツールとして利用し、そして超えてゆけ、と考えていたのではないだろうか。

 

 

私は頭も良くないし偉い先生達のようにはいかないし、それに私は何故かこの「はるみさんという女性の人生という物語」を与えられていて、ここを生きるしかどうしようもないのだけど、でもだからこそ、私の視点はここにしかないのだから、「このちっぽけな私」ではなく「この宇宙であり世界である私」を生きたいし、師から学んだことを活かして、そして超えてゆきたい。

 

 

凄い人になるとかそんなんじゃなくて、与えられたツールを使うのは自分であり、結局は全部自分の問題なのだから、自分自身を、そして自分が信じるものを信じて進んでいきたいな👣

 

 

 

 

以前に一法庵で瞑想を学んでいた時、山下先生の話の中で出てきた「1=0=ALL」というのが自分の中に凄く残っていて、そしてそれが私にはとてもしっくりくる。

 

 

先生と私では考えややり方も違うけど、大事な所が一緒なら、他が違ってても構わないんじゃないか、って今日思った。

 

 

 

インスタまた再開したのもそうだけど、これから私は他人の中に正解を見つけようとせず、自分を信じて、他との違いを受け入れていく段階に入っていくのかもしれないな😌