自粛生活と八支則

自粛生活が始まって1ヶ月ちょい、今月に入ってからはひたすら家の掃除をしていて、外回りの柵やベランダの掃除が終わってホッとしつつも、今日は窓の桟や床の拭き掃除に没頭していた🧽

 

あとはエアコンの掃除、レースカーテンの洗濯、家の外回りの拭き掃除をやったら大体OKかなあ🧤

 

しかし丁度この時期でホントにありがたい💦

これが真夏か冬やったらここまで出来ないから、だから余計に今やっとこう、みたいな😅

 

 

普段手が回らない所まで掃除が出来ると、やっぱり空気が澄む感じがするし、それに家やそれぞれの物に感謝と敬意を持って心を込めて掃除をしていると、何より自分がスッキリして、掃除が進むほどに心地良さが増してくる✨

 

 

 

でも今日、こういう環境を清潔にすることってヨガだと何になるんやっけ?と思って八支則を見てみたら、ニヤマのシャウチャにあたるようだ🤔📖


※八支則…パタンジャリの聖典「ヨーガ・スートラ」に書かれている、8つの進むべき段階あるいは守るべき規則。

※アシュタンガ=8本の枝

https://fe-nuyoga.com/about/ 

↑沖縄のツトム先生のスタジオのHPより引用

 

 

私は頭があまりよろしくなく、なので哲学や難しい言葉などを学んでもさっぱり覚えられないから、なかなか八支則も覚えられないんだけど、こうして自分の生活や行動に当てはめていけば馴染めそうだ😊

 

 

そして八支則の、特に最初の2本の枝の「ヤマ(禁戒)」の5つと「ニヤマ(勧戒)」の5つを改めて見てみると、今の自粛生活でちゃんと実践出来ていることがわかり嬉しかった✨

 

 

自も他も傷つけることなく思いやりを持ち(アヒムサ)

嘘をつかず正直に(サティヤ)

誰かを羨ましがったり妬んだりせず(アステーヤ)

意識をかき乱すような物から自分を避け(ブラフマチャリヤ)

サトヴィックな食べ物を必要なだけ頂き(アパリグラハ)

 

場や自分の心と体を清浄にし(シャウチャ)

足るを知っていつも幸福であり(サントーシャ)

ヨーガを実践し(タパス)

霊的書物から学び(スワディヤーヤ)

行為の結果は神に捧げる(イシュワラプラニダーナ)

 

 

 

今回の自粛期間は、自分の生活を見直す絶好のチャンスであり、正直私は自分に集中出来ることがめちゃくちゃ嬉しかったんだけど、私の場合はまず体を休めて・内山老師から学び・坐禅することを実践し、その後はアサナの実践や環境を清潔にし、期間中は規則正しい生活を出来るだけするようにしてるのだけど、改めて、全部ヨーガの実践なのだよなあと感じた🧘

 

 

この自分と向き合える時間は、私にとっては神様から与えて頂いたギフトであったのだけど、自分を信頼して任せて過ごしたことで、色々な気づきがあり良かったと思う🎁

 

 

明日からはそろそろ外に向けての動きが出てきそうだけど、パタンジャリの八支則を今後しっかりと深めていけるよう、日々を大切にして過ごしていきたい🙏

 

 

 

 

 

キリムのバブーシュがそろそろ暑くなってきたので、楽天で手作りの布草履を注文してみたのだけど、お手頃なのにしっかりしていてなかなかいい感じ✨

 

去年買った竹皮の草履はワンシーズンで潰れちゃったけど、これはしっかりしてるからもう少し持ちそうだな👣

 

 

なんか最近、イエローやオレンジなどのビタミンカラーにやたら惹かれるのは何故だろう🍋🍊💦