大神通力

 

大神通力

 

凶を避ける吉には怯え(おびえ)あり

他と奪り合いして得る吉には安らかさなし

実力なくして不労所得した吉には自信なし

とにかくこんな中途半端な吉を与えるという

神の通力は真の神通力でなし

 

 

凶来らば凶をつとめ上げ

吉来らば吉を他と分かち合う

吉凶禍福すべてを一目に見

一口に呑却(どんきゃく)している生きる姿勢こそ

真の大安心底(だいあんじんてい)  大神通力

 

 

内山興正 「拈自己抄」より